明照幼稚園

バザー収益金イベント

12月 20th, 2017 | Posted by Sato in 行事
 短縮保育となった今週月曜日。はるばる岐阜から、「風船太郎」さんが来て下さいました。例年行って頂いている、バザー収益金によるイベントです。
 子ども達はもう随分前から、今日を楽しみにしていたようです。その集中度合いは高く、ホールに集まって私がマイクを持つと、それだけでシーンとなり、話を聞く体勢ができていた程です。「集いとかイベント事に慣れてきた」、そんな姿でした。
 紹介の絵本を読み終えると、いよいよ太郎さんの登場です。最初はアセスメントというか、子どもとの距離を徐々に詰めて場を温めていく感じです。所々、「これは大人を笑わすポイント」というのも入っていて、幼稚園や保育園などの施設での公演として、とても練り上げられていると感じました。
 今回は2公演に分かれていたので、先生や子ども達もたくさん舞台でお手伝いさせてもらいました。普段の生活の様子とはちょっと異なる一面が見られたりして…。舞台でのお手伝いは、太郎さんとの受け答えもあり・風船が割れたりするので年長さんが務めました。普段幼稚園で知っているお兄さん・お姉さんが上がっていたので、小さい子ども達も身を乗り出して見入っていました。
 そして、フィナーレに向かっては小さい風船が沢山出てきて、一人一人が風船を扱う時間も取れました。割れてビックリ、の場面もあったけれど、みんな大喜びで終わりました。
 各所で行われるショーに足を運ぶのも楽しいと思いますが、こうした「明照幼稚園向けにプランされた」ものというのは、より子ども達が楽しめる要素が沢山あるのだろうと思います。今回の体験をさせて下さった、PTAの皆様に、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

動画はプライベート設定です。視聴方法はメールをご確認下さい。




▼ スマホで見る

バザー収益金イベント

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.