明照幼稚園

連投…

6月 30th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
じつは今の時期、お母さん方にとっては「幼稚園通い」の感が強い事と思う。 イヤ勿論、毎朝送って頂いているのだけれど、お母さんの出番が多いということだ。  先週末のバザー(&その準備)、今日の体操参観、明日の「お誕生日会」と、「モー大変!」という苦情を言われても…申し訳ありません。 幼稚園って、何かとお母さんの影を感じることが多くて、それを子どもの育ちに利用(←うまい言葉が見つからない、スミマセン)というか、前提として子どもの育ちを促していると思う。いろんな言い方をされるが、「ベーシックトラスト」の補給みたいな。 今日の体操参観でも、それは同様。「お母さんが来てくれる」ことを最大限活用するとは、「お母さんがいるから、あそこまで頑張れた」という経験にすることだ。 そのために、写真だのビデオだのは控えていただいている。あれは応援でも見守りでもなく、大人の趣味に過ぎない。お喋りなく、子どもを見守って下さる姿は、本当にありがたいです。

連投…

6月 30th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
じつは今の時期、お母さん方にとっては「幼稚園通い」の感が強い事と思う。 イヤ勿論、毎朝送って頂いているのだけれど、お母さんの出番が多いということだ。  先週末のバザー(&その準備)、今日の体操参観、明日の「お誕生日会」と、「モー大変!」という苦情を言われても…申し訳ありません。 幼稚園って、何かとお母さんの影を感じることが多くて、それを子どもの育ちに利用(←うまい言葉が見つからない、スミマセン)というか、前提として子どもの育ちを促していると思う。いろんな言い方をされるが、「ベーシックトラスト」の補給みたいな。 今日の体操参観でも、それは同様。「お母さんが来てくれる」ことを最大限活用するとは、「お母さんがいるから、あそこまで頑張れた」という経験にすることだ。 そのために、写真だのビデオだのは控えていただいている。あれは応援でも見守りでもなく、大人の趣味に過ぎない。お喋りなく、子どもを見守って下さる姿は、本当にありがたいです。

生き物

6月 28th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
年中組の子どもが、何か「イモムシ」を見つけてきた。甲虫だとは思うけれど分からない。カブトムシはこんなに大きくないよ…。  担任の先生と相談して、クラスで飼うことにしたそうだ。思えばカタツムリ、カナブン(の幼虫)など、色々な生き物が飼われている(観察されている)。他者への思いやりとして、できるだけよい環境を与えてあげて欲しいと願う。  実のところ今、海水魚飼育を始めようと思っている。手間も初期投資も大きそうだ。しかも、「大抵のサカナは、正直言って水槽内で死を迎える」のだから躊躇も大きい。夏は高水温になってしまうので始めるにしても秋から(来年の夏には水用のクーラーを買おう)だけれど…まだ考えよう。

生き物

6月 28th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
年中組の子どもが、何か「イモムシ」を見つけてきた。甲虫だとは思うけれど分からない。カブトムシはこんなに大きくないよ…。  担任の先生と相談して、クラスで飼うことにしたそうだ。思えばカタツムリ、カナブン(の幼虫)など、色々な生き物が飼われている(観察されている)。他者への思いやりとして、できるだけよい環境を与えてあげて欲しいと願う。  実のところ今、海水魚飼育を始めようと思っている。手間も初期投資も大きそうだ。しかも、「大抵のサカナは、正直言って水槽内で死を迎える」のだから躊躇も大きい。夏は高水温になってしまうので始めるにしても秋から(来年の夏には水用のクーラーを買おう)だけれど…まだ考えよう。

バザー終了…!!

6月 24th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 | 行事 - (0 Comments)
今日は幼稚園のバザー。自分のリアル思い出としては、小学生の頃に「福引き」の景品の玩具を片っ端から開けてみた(当時1回100円だった)くらいだが、今になるとその準備の多さ、手間がけに頭の下がる思いである。  バザーの目的にも色々あるんだろうけれど、幼稚園では「子どもが楽しめる、こどものために」と銘打っているので、販売もさることながらゲームコーナーとかが充実している。  子どもが玉入れ。お母さんが盛り上げる。そのシンプルな構図が、子ども達にはとっても楽しいようだ。景品もあるけれどそれが主眼ではない。色々な見方はあるだろうけれど、本当に皆さんの「尊い」想いで成り立っているバザーだと思う。

バザー終了…!!

6月 24th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日は幼稚園のバザー。自分のリアル思い出としては、小学生の頃に「福引き」の景品の玩具を片っ端から開けてみた(当時1回100円だった)くらいだが、今になるとその準備の多さ、手間がけに頭の下がる思いである。  バザーの目的にも色々あるんだろうけれど、幼稚園では「子どもが楽しめる、こどものために」と銘打っているので、販売もさることながらゲームコーナーとかが充実している。  子どもが玉入れ。お母さんが盛り上げる。そのシンプルな構図が、子ども達にはとっても楽しいようだ。景品もあるけれどそれが主眼ではない。色々な見方はあるだろうけれど、本当に皆さんの「尊い」想いで成り立っているバザーだと思う。

web2.0

6月 23rd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
このところ、朝わが娘を学校の途中まで送っているので、新書を読む時間が確保されていて嬉しい。 今はweb2.0関係の本で、何となくその革新性が見えてきた気がする。 要するに「圧倒的多数」の「殆ど価値のない」人たちが、一斉にリーチャブルになって、その中からニッチな価値を持った人たちにスポットが当てられるような仕組みができた、ということらしい。より公共性の高い、言ってみれば「プロ」が情報の担い手だったのが、かなり「誰でも」情報発信者になれてきた、ということだ。  これは…鎌倉新仏教の改革と類似点があるのではないか? むむ…これはもう少し考えてみよう。

web2.0

6月 23rd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
このところ、朝わが娘を学校の途中まで送っているので、新書を読む時間が確保されていて嬉しい。 今はweb2.0関係の本で、何となくその革新性が見えてきた気がする。 要するに「圧倒的多数」の「殆ど価値のない」人たちが、一斉にリーチャブルになって、その中からニッチな価値を持った人たちにスポットが当てられるような仕組みができた、ということらしい。より公共性の高い、言ってみれば「プロ」が情報の担い手だったのが、かなり「誰でも」情報発信者になれてきた、ということだ。  これは…鎌倉新仏教の改革と類似点があるのではないか? むむ…これはもう少し考えてみよう。

準備

6月 22nd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今は園内、週末に行われるバザーの準備一色といった感じだ。不断私が「特別保育」という名の少人数クラスで使っている部屋が、作業室&倉庫となって、色んなものが沢山しまわれている。  一つ一つが、とても丁寧に扱われているのが本当にありがたい。お金を掛けてしまえば小綺麗に、簡単にできる物や部分も、手で作っている。色を付けるにも簡単さ・便利さを第一にしていない。本当に有り難うございます。たしかに「楽しいイベント」であることが第一義だけれど、本質を見極めているのが分かります。  そして、ぜひ好天になりますように。暑すぎて、ジュース販売も伸びることを期待しています。

準備

6月 22nd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今は園内、週末に行われるバザーの準備一色といった感じだ。不断私が「特別保育」という名の少人数クラスで使っている部屋が、作業室&倉庫となって、色んなものが沢山しまわれている。  一つ一つが、とても丁寧に扱われているのが本当にありがたい。お金を掛けてしまえば小綺麗に、簡単にできる物や部分も、手で作っている。色を付けるにも簡単さ・便利さを第一にしていない。本当に有り難うございます。たしかに「楽しいイベント」であることが第一義だけれど、本質を見極めているのが分かります。  そして、ぜひ好天になりますように。暑すぎて、ジュース販売も伸びることを期待しています。