明照幼稚園

建設機械

11月 7th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
幼稚園の改築は、鉄骨の搬入並びに組み立てが終わり、次はスラブという床の基礎みたいなのを入れる段階になった。先週から来ていた大きなクレーン車も、今日でおしまい。そこで、現場監督さんが気を利かせて、子ども達にも間近で見る機会を作ってくれた。各学年での反応の違いが面白い。年中組は、「質問!」というと、「これ壊れてるよ(下にかませる?枕木に割れ目があった)」とか、「このランプがグラグラしてる(ぶつけたらしい)」というものもあり、監督さんも四苦八苦。年長組は流石で「高さは何メートル位ありますか?」「あの数字は何?(ブームの角度)」といった、かなり的確なものを聞いていた。で年少さん。「質問コーナーはナシにしましょう」と打ち合わせたが、「危ないから近づいたり触っちゃだめ」な部分の説明を聞いて、「じゃあ近くで見てみよう」という段になったら、反対方向へ走り出す子多数。園庭に出ているスクーター目掛けて走り去った…。 興味の持ち方は様々だね。あまりに鮮やかに差が出たけれど。

裸足でGo!

10月 20th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 | 行事 - (0 Comments)
今日は全園児、保護者の方々に付き添いを頂いて川越に「お芋掘り」秋の遠足に行ってきた。実は10年程前、畠に入るスタイルは、相当な重装備だった。「汚れちゃいけない…!」というのがポリシーであるのがよく見えていた。しかし、あるお母さんの一言を、私は今でも覚えている。 「汚れたら、洗えばいいのよ」。その通りである。折角バスに乗って、高速道路に乗って、交通費も無論払って、手に入ったのがお芋だけでは勿体ない。早速次の年から「裸足で畠に入りましょう(3H運動?)」を開始。畠の柔らかさとか、暖かさをしっかり感じることができるようになった。その後「栗のイガが落ちている所もある」という経過も超え、ビーチサンダルで、畠に入る時脱ぐ、というスタイルが定着してきたように思う。 もちろん、それぞれのお家のポリシーで行動していただいて結構なのだが、「来たからこそ出来る事」を探し、見つけている方が、より豊かな経験になると思うのであります。

消防署にて!

10月 18th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
昨日は年長組さんだけで、近くの消防署見学へ行ってきた。歩いて20分程度、特別訓練期間との事だっったが、快く見学を受け入れて下さった。避難訓練は園内で行ってはいるものの、大人達が本物の道具を使って行う訓練は、迫力が段違い。大人達が走り回り、大きな声で指示をしたりして、その力強さ、スピーディーな動きなどは、子ども達を釘付けにした。 また消防車の大きさにも驚き。町中で目にする時は、走り去ったり近づいてはいけない状態だから、滅多にない機会だけれど、子どもを前に立たせると見上げるばかりの大きさ(特にはしご車)。防火服(のコドモサイズ)を着せて頂いて大喜び。仕事の大変さと共に、あこがれを持った子も多かったようだ。中学校でも職場体験を行っているけれど、幼稚園で色々な職場を見学するのはとってもいいね。

ないないづくし

10月 14th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日はお天気もいいので…多摩地域に来ています。私は勉強、家族はお楽しみ。近くまで車で来て、夕方また合流しようという計画です。道中子どもの好きな曲をかけながら来たのですが、替え歌大流行りで「俺達〜河童じゃない〜皿が〜ない〜」と、2人して歌っていました(私は聞いていましたよ。念のため)。  「ない!」という言葉、大好きなんですね子どもは。最近下の子は何かに付けて「いや、僕は…」と、まず否定語から入ったりして。彼なりのスタイルとまで言えそうな勢いです。  そういえば、子どもに反対語を尋ねて「高いの反対は?」「高くない」。「早いの反対は?」…もちろん、「早くない」でした。言いたいことは通じるけれど、それって貧困だよキミたち。きっちり観察してデータをとったら、結構面白そう。「否定語”ない”の出現について」とか論文書いたりして。
私自身がそう発言した覚えはないのだけれど、私の紹介として、「がんばる事を教えたい」という言葉が使われていました。きっとインタビューアの方が、そんな事を解釈して下さったのだろうと思います。それがメディアにのって、とあるメルマガで批判がされていました。曰く「それは親がかりで子どもを頑張らせるという、教育家族の失敗の物語が、ここで、これから繰り返される家族の姿を見るからだ。」あらあら、ずいぶんな言われようですね。 恐らく、紋切り型の「頑張る子どもしか認めない家族→子どもが期待に応えられなくてパンク→問題行動」という想定をされているんでしょう。 (さらに…)

綱引きオーエス!

10月 3rd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 | 行事 - (0 Comments)
運動会の競技は、それこそ沢山あるけれど、結局単純な、昔からあるものが「運動会」としては相応しいのではないかと思っている。オーソドックスだけれど、見ていて思わず力が入る。声が出る。子ども達が全力を出しているのが良く分かる。そんな競技。 で年中組は「綱引き」が種目。2クラスの対抗意識も高い。練習が一通り終わってホールへ呼ばれてみると、片一方の組が残っていて、「先生に挑戦する!」という。流石に1対18じゃ勝負にならないだろうと思ったけれど、やってみました。…惨敗。靴の床面積がきっと10倍位あるんじゃないだろうか。全くふんばりが効かなかった。でも子ども達にアドバイス。「大きな声を出すと、その時いっしょに大きな力も出るよ。クラスみんなの声と力が合わされば、きっと勝てるんじゃない?」負けて言うのもなんだが、話をしてみた。 …2クラスあるって、本当にステキ。全員の声の大きさが、きっと学年としての力なんじゃないだろうか、と思ったりする。

ああ雨だぁ

9月 27th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
すでに昨日になってしまったが、年中組と年長組は運動会会場で練習。全体としての動きが大切だから、普段練習している園庭と、本番の景色が違うと、かなり戸惑うらしい。本番の場所なら、感覚を掴む事が出来る。  そう。列になって動いていくのだけれど、一見大変そうな(ルートを覚えなきゃならない)先頭さんよりも、列の半ばの子たちは「それ故の」苦労がある。間隔だ。視野が狭いと、「兎に角前の人についていく」しかできないが、彼(女)はいつか、止まってしまう。そして自分も「間隔を開けて」止まらなければならない。先頭さんは大抵、目印があるものだが、中間にはない。「ゴー&ストップ」の「ストップ」をするのは案外難しいのだ。  …当日ご覧になる機会がございましたら、どうぞ彼ら一人ひとりが判断して「ゴー&ストップ」している姿をご覧下さい。  途中、雨が降ってしまったが、最近大活躍の簡易テントで雨宿り。思わぬ時間にクイズ大会などで盛り上がっていた。

声響かせて

9月 25th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
 連休が終わり(お彼岸でお寺は大変でした…)、また子どもたちが庭で遊んでいる。今は工事中だから不便であるけれど、長細い形に合わせるかのように、缶けりとか隠れん坊とかをしている。今までは降園後に乗っていたスクーターにも乗れるので、年少さんたちも大喜びだ。 体格が違うから、一緒に遊ぶのには不安があった(今もある)けれど、何だか上手に遊べているようだ。下の子が、年長の子の遊びをよく見て、仲間に入ろうとしているのもよい傾向。 ある子が空を見上げていた。釣られて見上げると「かいじゅうみたいでしょ」。そうだね、秋の空だね。お父さんにも話してあげてね。

練習練習!

9月 22nd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
 運動会まであと半月。各学年とも練習に励んでいる。変化の大きい年頃だから、それぞれの特徴というか、違いがはっきり出ている。 年少組は、基本的に「踊るだけの、お遊戯」である。大体入場してきたら、並んでその場で踊る。気分の乗る、のらない次第の部分が大きいから、見てるだけだったり走り回ったりの子もいる。見てる子はそれでいいよ。やりたくなったらいらっしゃい。走っている子は、まず見ててねとなる。それぞれの子の価値観はズレるから、「どう」面白く見せるか、が指導者の力量。周りを見る余裕もあまりないから、兎に角「楽しそうな先生の姿」を見て、真似しようとする姿が一生懸命で、とても可愛いのです。

御礼おんれぃい

9月 16th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
 いや…御礼です。今日は仮園舎を使っての、初めてのお誕生日会。いつもは「歌の発表会でもあります〜大勢お越し下さい〜」と言っているのに反して、「スミマセンスミマセン」の連発。文化部の部長さんのお申し出も「ありがとうございます。でもゴメンナサイ」状態だった。実際仮園舎なんだけれど、なるたけご不便は掛けたくない。でも無理な想定をして現場でアタフタ…本日お越しの皆様、色々とご不便お掛けいたしまして済みませんでした。次回はもう少し色々改善していかねば、と思っております。 にしても有り難いのは保護者の皆様。窮屈な場所でも我慢して頂いたり、暑くても子どもの荷物を持っても、見守って下さったり…。お父さん同士のお話しダベリが少し見られたのも嬉しい限りです。今日みたいな日は…サウナでも行きたいですね!ヤ3連休の初日だ! 次回は…ビデオカメラで中継しようかしら。ブラケット自作で。