明照幼稚園

のぼり棒のススメ

7月 7th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今朝、年長組の男の子に、「先生、のぼり棒の上まで競争しようよ」と持ちかけられた。勿論かけっこではない。  登るのなんて、何年ぶりだろうか。その不安を見透かしたように彼は少し笑っている。よし、やろう。  ヨーイドンでのぼり始める。結構いけるじゃないか!長時間はダメそうだけど。昨日の晩ボウリングしたのが響くかな俺?とか思ったけれど、案ずるより産むが易しで登り切った。  たかだか地上3mくらいなんだろうけれど、そこから見た園舎は違った風景に見えた。たまにはイイな、ここから見るのも。ありがとうね、誘ってくれて。

のぼり棒のススメ

7月 7th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今朝、年長組の男の子に、「先生、のぼり棒の上まで競争しようよ」と持ちかけられた。勿論かけっこではない。  登るのなんて、何年ぶりだろうか。その不安を見透かしたように彼は少し笑っている。よし、やろう。  ヨーイドンでのぼり始める。結構いけるじゃないか!長時間はダメそうだけど。昨日の晩ボウリングしたのが響くかな俺?とか思ったけれど、案ずるより産むが易しで登り切った。  たかだか地上3mくらいなんだろうけれど、そこから見た園舎は違った風景に見えた。たまにはイイな、ここから見るのも。ありがとうね、誘ってくれて。

プールー日和

7月 3rd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日から子ども達は幼稚園でプール三昧。かなりの大きさのプールがある(組み立て式)ので、ダイナミックに遊べる。でも今年は改築の関係で、年長組の園庭にプールを出す事に。  困ったのは、外の道に面している事。「文京安心メール(実は安心出来ない内容)」が来るご時世だから丸見えなのは抵抗がある。でヨシズで周りを囲ってみた。何とも言えない風情があって、「ああ夏だなぁ」とか感じる。  プールの大きな目標は、「無酸素状態の経験」にある。水深15cmでもおぼれる事がある幼児。「水に顔が浸かったら、まず息を堪えるんだよ」ということは、徹底的に習得して欲しい。それは何メートル泳げるか、て事ではなく「生き延びるために」必要な力なのですよ。 友達と楽しくバチャバチャやっているうちに、会得して欲しいことだ。そして事故に遭わないように。

プールー日和

7月 3rd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日から子ども達は幼稚園でプール三昧。かなりの大きさのプールがある(組み立て式)ので、ダイナミックに遊べる。でも今年は改築の関係で、年長組の園庭にプールを出す事に。  困ったのは、外の道に面している事。「文京安心メール(実は安心出来ない内容)」が来るご時世だから丸見えなのは抵抗がある。でヨシズで周りを囲ってみた。何とも言えない風情があって、「ああ夏だなぁ」とか感じる。  プールの大きな目標は、「無酸素状態の経験」にある。水深15cmでもおぼれる事がある幼児。「水に顔が浸かったら、まず息を堪えるんだよ」ということは、徹底的に習得して欲しい。それは何メートル泳げるか、て事ではなく「生き延びるために」必要な力なのですよ。 友達と楽しくバチャバチャやっているうちに、会得して欲しいことだ。そして事故に遭わないように。

ラストお誕生日会

7月 1st, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日のお誕生日会は、今使っているホールでの最終回。それに気づいたのは会も半ばだったけど、こういう事が何かと連続してくるのだろう。生まれてこの方そこに有り、しかも自分より相当大きい物だから、無くなることがピンとこない。目を向ければいつもそこに…という具合だったから、喪失感も大きいんだろうなきっと。  でもそのことを、会の終わりに出席してくださった保護者の皆さんに話したら、期せずして拍手をいただいた。 これからしばらくの間、何かとご迷惑をお掛けする事が多くなってしまうが、「変わる」とはそう言うことなのだろうと自分にも言い聞かせて、飾り付けを外していった。何時ものホールが、そこに現れていた。

ラストお誕生日会

7月 1st, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 | 行事 - (0 Comments)
今日のお誕生日会は、今使っているホールでの最終回。それに気づいたのは会も半ばだったけど、こういう事が何かと連続してくるのだろう。生まれてこの方そこに有り、しかも自分より相当大きい物だから、無くなることがピンとこない。目を向ければいつもそこに…という具合だったから、喪失感も大きいんだろうなきっと。  でもそのことを、会の終わりに出席してくださった保護者の皆さんに話したら、期せずして拍手をいただいた。 これからしばらくの間、何かとご迷惑をお掛けする事が多くなってしまうが、「変わる」とはそう言うことなのだろうと自分にも言い聞かせて、飾り付けを外していった。何時ものホールが、そこに現れていた。

連投…

6月 30th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
じつは今の時期、お母さん方にとっては「幼稚園通い」の感が強い事と思う。 イヤ勿論、毎朝送って頂いているのだけれど、お母さんの出番が多いということだ。  先週末のバザー(&その準備)、今日の体操参観、明日の「お誕生日会」と、「モー大変!」という苦情を言われても…申し訳ありません。 幼稚園って、何かとお母さんの影を感じることが多くて、それを子どもの育ちに利用(←うまい言葉が見つからない、スミマセン)というか、前提として子どもの育ちを促していると思う。いろんな言い方をされるが、「ベーシックトラスト」の補給みたいな。 今日の体操参観でも、それは同様。「お母さんが来てくれる」ことを最大限活用するとは、「お母さんがいるから、あそこまで頑張れた」という経験にすることだ。 そのために、写真だのビデオだのは控えていただいている。あれは応援でも見守りでもなく、大人の趣味に過ぎない。お喋りなく、子どもを見守って下さる姿は、本当にありがたいです。

連投…

6月 30th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
じつは今の時期、お母さん方にとっては「幼稚園通い」の感が強い事と思う。 イヤ勿論、毎朝送って頂いているのだけれど、お母さんの出番が多いということだ。  先週末のバザー(&その準備)、今日の体操参観、明日の「お誕生日会」と、「モー大変!」という苦情を言われても…申し訳ありません。 幼稚園って、何かとお母さんの影を感じることが多くて、それを子どもの育ちに利用(←うまい言葉が見つからない、スミマセン)というか、前提として子どもの育ちを促していると思う。いろんな言い方をされるが、「ベーシックトラスト」の補給みたいな。 今日の体操参観でも、それは同様。「お母さんが来てくれる」ことを最大限活用するとは、「お母さんがいるから、あそこまで頑張れた」という経験にすることだ。 そのために、写真だのビデオだのは控えていただいている。あれは応援でも見守りでもなく、大人の趣味に過ぎない。お喋りなく、子どもを見守って下さる姿は、本当にありがたいです。

生き物

6月 28th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
年中組の子どもが、何か「イモムシ」を見つけてきた。甲虫だとは思うけれど分からない。カブトムシはこんなに大きくないよ…。  担任の先生と相談して、クラスで飼うことにしたそうだ。思えばカタツムリ、カナブン(の幼虫)など、色々な生き物が飼われている(観察されている)。他者への思いやりとして、できるだけよい環境を与えてあげて欲しいと願う。  実のところ今、海水魚飼育を始めようと思っている。手間も初期投資も大きそうだ。しかも、「大抵のサカナは、正直言って水槽内で死を迎える」のだから躊躇も大きい。夏は高水温になってしまうので始めるにしても秋から(来年の夏には水用のクーラーを買おう)だけれど…まだ考えよう。

生き物

6月 28th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
年中組の子どもが、何か「イモムシ」を見つけてきた。甲虫だとは思うけれど分からない。カブトムシはこんなに大きくないよ…。  担任の先生と相談して、クラスで飼うことにしたそうだ。思えばカタツムリ、カナブン(の幼虫)など、色々な生き物が飼われている(観察されている)。他者への思いやりとして、できるだけよい環境を与えてあげて欲しいと願う。  実のところ今、海水魚飼育を始めようと思っている。手間も初期投資も大きそうだ。しかも、「大抵のサカナは、正直言って水槽内で死を迎える」のだから躊躇も大きい。夏は高水温になってしまうので始めるにしても秋から(来年の夏には水用のクーラーを買おう)だけれど…まだ考えよう。