明照幼稚園

お勉強

8月 7th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
幼稚園は今、「なつやすみ」なので〜。お勉強しています。 やっぱ、これからの保育やサービスを考えるには、まず今時の子どもの現状から見なきゃいけないな…とか思います。みんな今頃、どこにいるのかな?いつだったか携帯電話アンケートで「今、どこに居ますか?」という有名なのがあったけど、幼稚園の子どもにも聞いてみたい。家に居る子、テレビ見てる子、プール行ってる子(少ないか?)、外食してる子。結構貴重なデータが取れそうな気がする。

お泊まり会終了…!

7月 22nd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
やっと、というかいよいよ、お泊まり会が終わり、旧園舎すべての行事が幕を閉じた。 昨晩はお陰様で雨も止み、盆踊りと花火大会も実行できて、本当にありがたい。全員で作った照る照る坊主が効いたようだ。 さて、寝る前の最後のイベントは「きもだめし」。以前は本当にお墓でやっていたから、大人の方が怖がっていたが、今は園舎内だから大人達は平気。叫び声と不安な声がこだましていた。そんな子ども達の声を40年にもわたって聞き続けた、園舎。僕がいた頃の、その声も、ひょっとしたらどこかに残っているかも知れない。 引っ越しが済むと、いよいよ解体・改築。自分より大きいものが無くなる喪失感は、何とも言えない。

お泊まり会終了…!

7月 22nd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
やっと、というかいよいよ、お泊まり会が終わり、旧園舎すべての行事が幕を閉じた。 昨晩はお陰様で雨も止み、盆踊りと花火大会も実行できて、本当にありがたい。全員で作った照る照る坊主が効いたようだ。 さて、寝る前の最後のイベントは「きもだめし」。以前は本当にお墓でやっていたから、大人の方が怖がっていたが、今は園舎内だから大人達は平気。叫び声と不安な声がこだましていた。そんな子ども達の声を40年にもわたって聞き続けた、園舎。僕がいた頃の、その声も、ひょっとしたらどこかに残っているかも知れない。 引っ越しが済むと、いよいよ解体・改築。自分より大きいものが無くなる喪失感は、何とも言えない。

ホールでボールを

7月 18th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日は久しぶりの大雨で、予定していた「最後の」プールは当然中止。残念だけれど夏風邪も流行っていたし、仕方ないことかと思う。となると混んでくるのがホール。9時10分位から、子ども達がやってくる。暫くは「お迎え」の時間帯だから、ボール用の音楽を掛けっぱなしにしていた。一通りみんな登園したと思ったらホールへ。  最近は、片手で投げるのに苦労する子が多い。その中でも上手なのは、お兄ちゃんのいる彼。結構力のある球を投げてくる。  キャッチボールがそのうちエスカレートして、1人対3人位になるとかなり忙しくなる。で「ぶつけてやろう!」といたずらッ気のある子が当ててくる。暫くは笑いの種にしているけれど、いきなり!  呼んで、言った。「投げるよって言って、相手が分かってから投げなさい」。当然の話だ。会話においてもね。  でもそういう場合に限って、顔を背けるんだよね〜。きっと2歳ごろ、親に目を見ながら言われてないんだろうな、とか思う。

ホールでボールを

7月 18th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日は久しぶりの大雨で、予定していた「最後の」プールは当然中止。残念だけれど夏風邪も流行っていたし、仕方ないことかと思う。となると混んでくるのがホール。9時10分位から、子ども達がやってくる。暫くは「お迎え」の時間帯だから、ボール用の音楽を掛けっぱなしにしていた。一通りみんな登園したと思ったらホールへ。  最近は、片手で投げるのに苦労する子が多い。その中でも上手なのは、お兄ちゃんのいる彼。結構力のある球を投げてくる。  キャッチボールがそのうちエスカレートして、1人対3人位になるとかなり忙しくなる。で「ぶつけてやろう!」といたずらッ気のある子が当ててくる。暫くは笑いの種にしているけれど、いきなり!  呼んで、言った。「投げるよって言って、相手が分かってから投げなさい」。当然の話だ。会話においてもね。  でもそういう場合に限って、顔を背けるんだよね〜。きっと2歳ごろ、親に目を見ながら言われてないんだろうな、とか思う。

のぼり棒のススメ

7月 7th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今朝、年長組の男の子に、「先生、のぼり棒の上まで競争しようよ」と持ちかけられた。勿論かけっこではない。  登るのなんて、何年ぶりだろうか。その不安を見透かしたように彼は少し笑っている。よし、やろう。  ヨーイドンでのぼり始める。結構いけるじゃないか!長時間はダメそうだけど。昨日の晩ボウリングしたのが響くかな俺?とか思ったけれど、案ずるより産むが易しで登り切った。  たかだか地上3mくらいなんだろうけれど、そこから見た園舎は違った風景に見えた。たまにはイイな、ここから見るのも。ありがとうね、誘ってくれて。

のぼり棒のススメ

7月 7th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今朝、年長組の男の子に、「先生、のぼり棒の上まで競争しようよ」と持ちかけられた。勿論かけっこではない。  登るのなんて、何年ぶりだろうか。その不安を見透かしたように彼は少し笑っている。よし、やろう。  ヨーイドンでのぼり始める。結構いけるじゃないか!長時間はダメそうだけど。昨日の晩ボウリングしたのが響くかな俺?とか思ったけれど、案ずるより産むが易しで登り切った。  たかだか地上3mくらいなんだろうけれど、そこから見た園舎は違った風景に見えた。たまにはイイな、ここから見るのも。ありがとうね、誘ってくれて。

プールー日和

7月 3rd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日から子ども達は幼稚園でプール三昧。かなりの大きさのプールがある(組み立て式)ので、ダイナミックに遊べる。でも今年は改築の関係で、年長組の園庭にプールを出す事に。  困ったのは、外の道に面している事。「文京安心メール(実は安心出来ない内容)」が来るご時世だから丸見えなのは抵抗がある。でヨシズで周りを囲ってみた。何とも言えない風情があって、「ああ夏だなぁ」とか感じる。  プールの大きな目標は、「無酸素状態の経験」にある。水深15cmでもおぼれる事がある幼児。「水に顔が浸かったら、まず息を堪えるんだよ」ということは、徹底的に習得して欲しい。それは何メートル泳げるか、て事ではなく「生き延びるために」必要な力なのですよ。 友達と楽しくバチャバチャやっているうちに、会得して欲しいことだ。そして事故に遭わないように。

プールー日和

7月 3rd, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日から子ども達は幼稚園でプール三昧。かなりの大きさのプールがある(組み立て式)ので、ダイナミックに遊べる。でも今年は改築の関係で、年長組の園庭にプールを出す事に。  困ったのは、外の道に面している事。「文京安心メール(実は安心出来ない内容)」が来るご時世だから丸見えなのは抵抗がある。でヨシズで周りを囲ってみた。何とも言えない風情があって、「ああ夏だなぁ」とか感じる。  プールの大きな目標は、「無酸素状態の経験」にある。水深15cmでもおぼれる事がある幼児。「水に顔が浸かったら、まず息を堪えるんだよ」ということは、徹底的に習得して欲しい。それは何メートル泳げるか、て事ではなく「生き延びるために」必要な力なのですよ。 友達と楽しくバチャバチャやっているうちに、会得して欲しいことだ。そして事故に遭わないように。

ラストお誕生日会

7月 1st, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 - (0 Comments)
今日のお誕生日会は、今使っているホールでの最終回。それに気づいたのは会も半ばだったけど、こういう事が何かと連続してくるのだろう。生まれてこの方そこに有り、しかも自分より相当大きい物だから、無くなることがピンとこない。目を向ければいつもそこに…という具合だったから、喪失感も大きいんだろうなきっと。  でもそのことを、会の終わりに出席してくださった保護者の皆さんに話したら、期せずして拍手をいただいた。 これからしばらくの間、何かとご迷惑をお掛けする事が多くなってしまうが、「変わる」とはそう言うことなのだろうと自分にも言い聞かせて、飾り付けを外していった。何時ものホールが、そこに現れていた。