明照幼稚園
 いやー今日はお天気の悪い中、本当に大勢の方にお出かけいただき、とてもありがたかったです。  前日から「テント出そうか…」「バギー置き場は…」とかいろいろ考えてはいたのですが、何かとご不便をおかけした点もあったと思います。でも、多くの子どもたち、お母さん方、お父さんにも幼稚園を見ていただけて本当に良かったと思います。  製作の説明を真剣に聞く姿、頭にかぶって楽しそうにしている顔、ぱわあっぷ体操を一生懸命踊る様子(そしてお母さんも)、みなとても印象的でした。  ホールでの説明は、もっと聞きたい点のあった方も沢山いらっしゃったと思いますが、時間的にもぎりぎりだったかと思います。  そして!発表されたイベント「焼き芋パーティ」、例年は在園生のみで行っているのですが、今年は未就園児も対象にということで、場所はどうか?時間はどうか?など解決しなければならない点は多いのですが、職員一丸となって計画しています。  もしもこのブログをお読みの方で、ご興味のある方は、どうぞお問い合わせください ネッ

ラストお誕生日会

7月 1st, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 | 行事 - (0 Comments)
今日のお誕生日会は、今使っているホールでの最終回。それに気づいたのは会も半ばだったけど、こういう事が何かと連続してくるのだろう。生まれてこの方そこに有り、しかも自分より相当大きい物だから、無くなることがピンとこない。目を向ければいつもそこに…という具合だったから、喪失感も大きいんだろうなきっと。  でもそのことを、会の終わりに出席してくださった保護者の皆さんに話したら、期せずして拍手をいただいた。 これからしばらくの間、何かとご迷惑をお掛けする事が多くなってしまうが、「変わる」とはそう言うことなのだろうと自分にも言い聞かせて、飾り付けを外していった。何時ものホールが、そこに現れていた。

バザー終了…!!

6月 24th, 2006 | Posted by admin in 日々の姿 | 行事 - (0 Comments)
今日は幼稚園のバザー。自分のリアル思い出としては、小学生の頃に「福引き」の景品の玩具を片っ端から開けてみた(当時1回100円だった)くらいだが、今になるとその準備の多さ、手間がけに頭の下がる思いである。  バザーの目的にも色々あるんだろうけれど、幼稚園では「子どもが楽しめる、こどものために」と銘打っているので、販売もさることながらゲームコーナーとかが充実している。  子どもが玉入れ。お母さんが盛り上げる。そのシンプルな構図が、子ども達にはとっても楽しいようだ。景品もあるけれどそれが主眼ではない。色々な見方はあるだろうけれど、本当に皆さんの「尊い」想いで成り立っているバザーだと思う。