明照幼稚園

バザー御礼 ありがとうございました。

6月 24th, 2018 | Posted by Sato in 行事 - (バザー御礼 ありがとうございました。 はコメントを受け付けていません。)

りねあの先生による力作。

 本日は、PTAのみなさんにより、幼稚園のバザーを開催していただきました。今回で第46回ということで、掛け値なしに「歴史を積み重ねてきた」行事だと感じます。本年度も「PTAみなさんで作り上げたバザー」であり、関係の皆様には心より御礼申し上げます。多分、当初の捉え方と今では変化も起きているのだろうとは思いますが、それに連れて実施するご両親・我々教職員も少しずつアップデートして対応しているのだろうと思います。
 簡単な例では、「3年前まで、先生方が売っていたのはブリックパックだった」のです。ゆえに「ブリックパックを畳んで捨てる手順書」という掲示物がありました。昨日みんなで確認して、「もう不要だ」ということで廃棄にしました。そう言えば、私が覚えている限り…古い園舎でしたが、先生方が頭に飾りを付けて「喫茶店」をやっていた覚えがあります…昭和だったでしょうか。
 私は今日、「全員の方をお迎えする」というミッションで、ずっと入口の所にへばりついていたので、実際の盛況ぶりはあまり見ることができませんでした。けれど、事前に部屋の装飾を見せて頂いたり、時折聞こえる歓声に「ああ、楽しい一日になっているようだな」と安心しました。
 それこそ時代を反映して、「手作り」と言っても相当素晴らしい出来映えの装飾や企画もあります。昔では考えられなかったのではないかと思います。けれども、保護者の方々(と職員も)で「作り上げる」バザーであることは変わりないと思います。幼稚園がひととき、ワンダーランドになったかのようでした。
 「子ども達と、楽しい一日を。私達の手で」というのがバザーの現在の姿だと思います。ご苦労されたことも多いとは思いますが、皆さんで楽しい思い出ができたのではないでしょうか。
 ケガや事故もなく、無事に過ごせましたこと、改めてみなさんに御礼申し上げます。ありがとうございました。