明照幼稚園

園内だけど「行ってきます」

5月 15th, 2018 | Posted by Sato in 日々の姿 - (園内だけど「行ってきます」 はコメントを受け付けていません。)
 今日は、年度はじめての「縦割り保育」を行いました。クラスのメンバーを7つに分けて、それぞれ移動していきます。その先で何が起きるのか?は各クラスの先生方によります。共通な「朝の会」も行いますが、メインの活動はバリエーションに富んだものでした。
 ただ…どのクラスでも共通した要素はあります。「触れあい」があったのです。手を繋ぐとか「お尻でドン」とか踊るとか。この5月に「全学年の子どもが楽しめる活動」というのはちょっと難問です。体の大きさも差がありますし、言葉の理解にしても使用にしても、かなり開きがあります。
 ということで、「クラスのみんなで同じ事をしなかった」一日でありました。その分、戻ってきてからお互い報告が賑やかでした。手振り口ぶりで伝えるのですが、結構大変だったようです。その「伝達」自体も遊びなんだろうと思いますが…
 ですので、お子さんの「今日ね…!」は、普段にも増して理解しにくいかも知れません。「今までのベースを離れて、ちょっと冒険して来たのだから、その分の興奮はあるわね」と捉えてあげてください。