明照幼稚園

手直し改善会議

11月 14th, 2017 | Posted by Sato in 日々の姿 | 行事 - (手直し改善会議 はコメントを受け付けていません。)
 今日は、全園的に「手直しデー」でした。昨日使った「商品」は、いったん各クラスに回収して、改めて木曜日の「第2回」に使用するのです。
 今回の「お買い物ごっこ」をデザインするにあたり、「製作の個数が多すぎるのではないか」という事があり、「持って帰らないで、2回使う」という選択をしました。子どもにとっては些か残念かも知れませんが、今日のような活動に繋がったことを思えば、悪くない選択だったと思います。
 ということで、各クラスで返却された作品の手直し、話し合いを経ての改善が行われました。年少さんでも、「作った物を元に戻す」ことができます。一から自分達で作った物ですからね。また、品物を一つ一つ検品して、担当の子へ分けていったり、「看板を作ろう」ということで色を考えてみたり、「靴を脱いでもらうんだから、靴袋を付けよう」とかいろいろいろいろ…。
 つまり大きく言って「試行錯誤の実施日」だったのだろうと思うのです。前回作った物が、一旦誰かの手に渡り、戻ってくるまでの過程で何かの問題が発生していたりする。1回目に行った時に感じたことを、次回までに改善する。その改善の内容も、イメージが共有されているので試行錯誤で定まっていく。
 ああ、何て面白いんでしょう。最近は「遊び込む」という言葉がよく使われますが、それはきっと、こういう姿、こういう試行錯誤なのだろうと思います。
 しかし同時に、これは「一年間のうち、この時期だから」可能なのだろう、と強く思います。色んな材料や道具のあることを知っている。基本的な使い方や注意を知っている。みんなで一緒に作業する時の注意点も知っている。今までの行事で流れを知っている。生活の中で、「お店って、こうなっている」を知っている。そういった積み重ねを総動員しているんだな…そう感じます。

 なお、本日の動画共有については多くの方にご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ありません。無料のgoogledriveという所を使ったのですが、どうやら「再生は200回まで」と決められているようで、早くも午前中にはパンクしてしまった模様です。
 ですので、木曜日の第2回開催を経て、改めて園内の上映会を開こうと思います。すみません。…そして同時に、他のサービスを利用した公開の方法も探っていきます。私、そういうのは好きなんですよ。