明照幼稚園

これがお米なんだね

11月 9th, 2017 | Posted by Sato in 日々の姿 - (これがお米なんだね はコメントを受け付けていません。)
 園内はお買い物ごっこ一色なのですが、遠く山形県は最上町という所から、稲が届きました。いつも幼稚園のお餅つきに、餅米を用意して頂いている所からです。「稲穂についたのを見せたいので、送ってくださいませんか?」厚かましくも園長がお願いしましたら、快く送って下さったのです。
 田んぼの土がついたまま、バケツに入れて玄関前に置きました。「もしや、一番に見つけるのは雀さん?」とかちょっと不安でした。何年か前、雀の大襲来があって全滅してしまったことがあったのです。
 今日は、子ども達が早速見つけてワイワイやっていました。触ってみる子、匂いをかぐ子、眺めてみる子…それぞれ思い思いに接していましたが、みんなとっても嬉しそうでした。園長はぼんやりと、「本物に触れるって、これなんだろうなぁ」と、ほっこりしました。
 自然の物を、そのまま生活で使うのは、なかなか大変なことです。いろんな手間を経て、私達の身の回りにやって来ます。「最終ユーザー」が「なるべく手間を取られない」のが「便利」ということなのでしょうけれど、その陰で「本物に触れる」機会が減っているのは、寂しいことです。