明照幼稚園

そんなやり方が!

9月 27th, 2017 | Posted by Sato in 日々の姿 | 行事 - (そんなやり方が! はコメントを受け付けていません。)
 昨日の動物園をうけて、今日は子ども達、それぞれ表現活動です。ちょうど年中さんでは鈴木先生が来て下さり、「ぞう・フラミンゴ・キリン」の表現を行いました。
 …言い方が勿体ぶっていますね。「描きました」とはちょっと違うな…と感じているのです。作品自体は園内に飾ってありますので、ぜひご覧頂きたいのですが、私が感心したことは他にあります。
 絵の具を使っているのですが、その使い方が「スタンプ・櫛・刷毛(?)」で…ともかく「筆でも指でもない」物を使って模様をつけてあるのです。担任の話によると、その実演を見た時は、子ども達から拍手が沸いたそうです。
 そして、模様のついた紙をちぎって貼り付けて形を作りました。迫力ある動物たちの「表現」がされています。象さんの耳が立体的なのは、誰かが気付いて表現し、流行したのかも知れません。
 ともあれ、「好きに模様を付けて行ってよい」という「躊躇なく始められる」活動で入り、誰もが材料を手に入れて俯瞰しながら作り、「最後に微調整」でたてがみなどを付けるという流れ。さすがプロだな、と思うと同時に「いつか、どこかで応用して表現活動やってみたいな」と思いました。