明照幼稚園

高野山へ行ってきた(1)

8月 16th, 2016 | Posted by Sato in 未分類
皆様、夏休みをいかがお過ごしでしょうか。園長は、旧お盆が終わって少しの隙間に、高野山へお詣りに行ってきました。幼稚園の活動とは関係ないのですが、記録も含め旅行記をあげたいと思います。

きっかけ

 「東京から一人で旅行する」。それが最初のテーマでした。一人でなら、キャンプして焚き火でしょうということで、改めて小さなテントを買ったり焚き火のできそうなキャンプ場を探したりしていました。結構わくわくします、焚き火。今は直火可能の所が少ないので、焚き火台とかも物色して。さて場所探し…としていた時、急に「高野山」を思い立ったのです。近そうな所にキャンプ場…「九度山」にあることが分かったのですが、むこうの「近い」はどの程度か見当もつきません。そうしているうちに、出発日が迫ってしまいました。
 そこで、「インターネットでお坊さんが質問に答えます」というhasunohaサイトに参加されている、高野山のお坊さんに連絡を取ることにしました。夜遅かったのですがメッセージを打つと「どうぞいらっしゃい」とのお答え。生き方じゃなく行き方を相談したのですが、「新幹線ですね。でも半日がかりを覚悟してください」との事。「確か和歌山県だったよな…」程度の認識しかなかったのですが、具体的に調べるとかなり大変そうです。

ルートとプランを考える

 まずは車。高速代12,500円也プラスガソリン代。ナビに入れてみたら600kmと出て、「こりゃダメだ」と諦め。この時点でキャンプも没です。次に新幹線。東京から新大阪まで13,000程度でスタンダードなのですが、捻りがないと感じ、「夜行バスか」と思ったのですが3列シードだと11,000円程度で前日に出発しなければなりません。別のルートを調べると「成田→関空」でLCCがあります。基本運賃が9,500円程度。こりゃ安いと周囲を詰めていきました。
 東京駅八重洲口からバスで成田。LCCに預け荷物10kgを足して関空。それからバスと南海電車で、トータル14,000円で高野山に到着です。「安かったのか?」と問われれば微妙ですし、乗り継ぎ時間が多くて新幹線より2時間かかったりしたのですが、結局このルートでの往復にしました。
 出発当日の9時までお仕事をして、10時に東京駅から出発です。


▼ スマホで見る

高野山へ行ってきた(1)

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.